アースフレンズ 東京Z様のホームゲームにてDJ体験会を行いました

2022年12月10日(土)に大田区総合体育館にて開催された、プロバスケットボール Bリーグ アースフレンズ東京Z様のホームゲームにて、”光と振動をつかった新しいDJ体験会” を実施しました。

 

〜光と振動をつかった新しいDJ体験とは?〜

音を光と振動に変換するデバイス “Ontenna(オンテナ)” を使用し、DJの音楽のリズムを光と振動もつかって表現する事で、耳が聞こえづらい方や目が見えない方でも振動でリズムを直感的に感じる事が出来る、新しいDJの楽しみ方です。

 

当日は、アースフレンズ 東京Zのホームゲームで流れている、オフェンス&ディフェンスの音楽をつかって、アースフレンズの試合映像に合わせてDJ体験を楽しんでいただきました。

グッズ売り場付近で行った事もあり、たくさんの方に”光と振動をつかったDJ” を体験していただきました。

 

 

Bリーグ アースフレンズ 東京Zの会場で ”視覚と振動をつかった新しいDJ体験会” を実施します

12月10日(土)に大田区総合体育館にて行われる、プロバスケットボール Bリーグ アースフレンズ 東京Zのホームゲームの会場にて、”視覚と振動をつかった新しいDJ体験会” を実施します。

※ DJ体験会は、開場後〜オープニング演出前までとハーフタイムに行う予定です。

~視覚と振動をつかった新しいDJとは?~

音を光や振動に変換するデバイス”Ontenna(オンテナ)”を使用し、DJがプレイする音楽のリズムに合わせて、身につけたOntennaに光と振動を伝えることで、聴覚だけではなく視覚と触覚でも音楽を感じられます。
DJの音楽のリズムを光と振動もつかって表現することで、耳が聴こえづらい方や目の見えない方でも振動でリズムを直感的に感じることが出来ます。

今回は、アスフレフェスタ ”SDG’s DAY” ということで、アースフレンズ 東京Zの試合中に流れている曲でDJ体験を楽しんでいただきます。

当日は会場内にNEIROブースが設置されます。どなたでも体験可能ですのでぜひご参加ください。

 

アースフレンズ 東京Z  アスフレフェスタ “SDG’s DAY” サイト

https://eftokyo-z.jp/lp/game_20221210_20221211/#group01_4

連載コラム ”オトノイロ ” 第11話が公開されました

石川県発の情報ウェブマガジンBonNo(ボンノ)にて連載中のコラム “オトノイロ ”  第11話 新しい音の体験 が公開されました。

https://bonno-web.com/column/26863/

今回は8月に行われた、ボルダリングコンペティション”THE3” で実施したプロジェクトについて書いています。

誰でも楽しめる、”新しい音楽の楽しみ方” を目指してプロジェクトを進めています。

是非読んでみてください。

連載コラム ”オトノイロ ” 第10話が公開されました

石川県発の情報ウェブマガジンBonNo(ボンノ)にて連載中のコラム “オトノイロ ”  第10話 音を可視化しているミュージックビデオが公開されました。

https://bonno-web.com/column/25835/

今回は音を可視化する「サイマティクス現象」を使った、とても興味深いミュージックビデオを紹介しています。

DJ、アーティスト、音楽好きな方には是非読んでほしい内容です。

連載コラム ”オトノイロ ” 第9話が公開されました

石川県発の情報ウェブマガジンBonNo(ボンノ)にて連載中のコラム “オトノイロ ”  第9話 リアルタイムで電車の音を視覚化する「エキマトぺ」が公開されました。

今回は、現在JR上野駅に設置されている、”駅で聞こえる音を視覚化するディスプレイ”「エキマトぺ」について書いています。

”音を視覚化する” とは?

テクノロジーとアイデアから生まれた、必要でなおかつオモシロイもの。

ぜひ呼んでください。

https://bonno-web.com/column/25281/

 

連載コラム ”オトノイロ ” 第8話が公開されました

石川県発の情報ウェブマガジンBonNo(ボンノ)にて連載中のコラム “オトノイロ ” 第8話が公開されました。

今回は、ろう者のためのオリンピックと言われる ”デフリンピック” について。

5月にブラジル2021大会も開催され、日本も多くのメダルを獲得しました。

聞こえない選手はどのようにしてスタートのタイミングが分かるのか?

など、ろう者の大会ならではの工夫があります。

ぜひ呼んでみてください。

https://bonno-web.com/author/dj-toshiki/

 

”ふるえるスポーツ観戦プロジェクト” 体験会を実施しました

2022年4月16日、17日、20日に開催された、プロバスケットボール Bリーグ アースフレンズ東京Zのホームゲームにて、”ふるえるスポーツ観戦プロジェクト”の体験会を実施しました。

今回は7人の聴者の方に体験していただきました。

これまで進めてきた、

① 音を光と振動に変換するデバイスOntennaを使用し、会場の応援BGMのリズムを光と振動で伝える

※クリックすると動画が再生されます ↓ ↓ ↓

http://www.neiro.or.jp/wp-content/uploads/2022/05/15935738990400.mov

② 応援のフレーズを視覚的に伝えるために、応援BGMに合わせてモニターに映す

※クリックすると動画が再生されます ↓ ↓ ↓

http://www.neiro.or.jp/wp-content/uploads/2022/05/15938656738902.mov

①と②は引き続き行い、今回新たに、

③ 試合の状況を視覚的に伝えるために、「会場アナウンスの視覚化」

への取り組みを実験的に行いました。

聞こえない・聞こえにくい方にも試合の状況やルールがなるべくリアルタイムで伝わるよう、審判の笛やファウル、バイオレーションなどを視覚的に確認できるような取り組みを進めています。

※クリックすると動画が再生されます ↓ ↓ ↓

http://www.neiro.or.jp/wp-content/uploads/2022/05/trim.4F24851F-E216-4C69-8529-E23161C6528F.mov

今後はビジュアルのクオリティにもこだわり、視覚的に楽しめるものを目指します。

また観客のスマートフォンなどでも見られるよう、情報シェアの仕組みも考えています。

「ふるえるスポーツ観戦プロジェクト」は、現在はバスケットボールの会場で行っていますが、ダンスや球技、アクションスポーツなど様々なスポーツでの活用が可能だと考えています。

ご相談だけでも構いませんので、興味がある方はぜひコメントや問い合わせページからご連絡ください。

 

 

連載コラム ”オトノイロ ” 第7話が公開されました

石川県発の情報ウェブマガジンBonNo(ボンノ)にて連載中のコラム “オトノイロ ” 第7話が公開されました。

今回は、聴覚や視覚に障害がある人が様々なエンターテイメントをより楽しむためになされている工夫や情報保障について書いています。

ぜひ読んでください。

https://bonno-web.com/column/24529/

連載コラム”オトノイロ ” 第6話 公開

石川県発の情報ウェブマガジンBonNo(ボンノ)にて連載中のコラム “オトノイロ ” 第6話が公開されました。

今回は全日本ろう者空手道連盟が開催している「音声が見える空手道大会」について。

聞こえる・聞こえない関係なく参加できる空手の大会はどのように行われているのでしょうか?

ぜひ読んでみてください。

https://bonno-web.com/column/24167/

3月3日(木) 開催 I-OPEN プロジェクト フォーラムの予告動画が公開されました

3月3日(木) 18:30-20:30 に行われる、特許庁 I-OPENプロジェクト21 フォーラム(オンライン)の予告動画が公開されました。

当団体からは、代表の中村俊貴が参加予定で、今回のプロジェクトの成果や今後の活動などについて話します。

I-OPENプロジェクトのサイトよりどなたでも参加可能です。

I-OPEN プロジェクトサイト →  https://www.i-open.go.jp/forum/

質疑応答の時間も設けられているようなので、ご興味のある方は是非ご参加ください。