”ふるえるスポーツ観戦プロジェクト” 第2回目のトライアルを行いました

【活動報告】
9月17日に、Bリーグ アースフレンズ東京Z様のプレシーズンゲーム@大田区総合体育館 にて “ふるえるスポーツ観戦プロジェクト” の第2回目のトライアルを行いました。
今回は全日本ろう者空手道連盟の方たちに実際にOntennaを使った観戦を体験していただきました。
皆さん、初めてのBリーグ観戦だったそうですが、「リズムを感じる事が出来た」「応援の雰囲気や臨場感を感じることが出来てよかった」などの感想をくださいました。
全日本ろう者空手道連盟の皆様にもバスケットボール観戦を楽しんでいただきました
全日本ろう者空手道連盟の皆様にもバスケットボール観戦を楽しんでいただきました
今回、「きこえる・きこえないに関わらず、みんなでスポーツ観戦を楽しむ」ことを目的に以下3つの取り組みを行いました。
① Ontennaを使い、応援のBGMを振動と光に変換しリズムをとらえられるようにする
 
② 応援のフレーズをリズムに合わせてモニターに映し出し視覚的に表現する
③ 音声認識アプリを使い、会場のアナウンスを文字に変換し観客がスマートフォンで見れるようにする
① については、昨シーズンにも一度トライアルを行っており、今回が2回目。
応援BGMの他、チアパフォーマンス、タイムアウト時のBGMにも対応出来るようになり、少しずつ本格的な導入に向かっています。
 
② については、今回初めてトライアルを行いましたが、今後は文字のデザインや表現方法も再考し、より楽しいものにしていきます。
 
③ については、今回は音声認識アプリを使用しましたが、誤変換が多かったため失敗でした。現在は他の方法を使っての文字変換を試しています。
 
よりたくさんの方に楽しんでもらうためにまだまだ改善するところもありますが、引き続きプロジェクトを進めてまいります。
応援のほどよろしくお願いいたします。
 
※現在、当プロジェクトへの協賛・寄付を募集しております。
ご興味ある方は当ホームページ内のお問い合わせまたはSNSでメッセージを頂けますと幸いです。
協賛・寄付について➡️ https://www.neiro.or.jp/協賛のご案内
お問い合わせ➡️ https://www.neiro.or.jp/contact
【アースフレンズ東京Z】
 
【全日本ろう者空手道連盟
【Ontenna】